笠岡市にある美容室Gratia (グラーティア) gratia-hairdesign.com

ホームアクセスFacebookLineBlog

お電話でのご予約はこちら
0865-63-0211

ブログ

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

 

柔らかい、やさしい印象のヘアカラー。

 

ぱっと出てくるのは

やはり『アッシュ』でしょう。

 

ブリーチをして透明感があるカラーも綺麗ですが

今回はベージュ寄りのアッシュのお話。

 

 

 

僕の好きなブルーは結構な濃さがあるので

今回はお休みです。

 

使うカラー剤はアドミオカラー。

アクアとベイリーフを混ぜていきます。

 

ベースの色によって配合はかえていきますが

2:1で今回は混ぜていきます。

 

12~15分置いたらシャンプーです。

 

仕上がりがこちら

 

 

 

良いですね。

 

柔らかい、やさしい印象です。

 

 

 

 

一言でアッシュと言っても色々ですね。

ほんとに人によって出る色が様々で楽しいですね。

 

 

 

 

あ。

 

もりしーが写ってる。

 

 

 

 

stylist 横田和典

 

 

各スタッフブログ

山下温泉ブログ

内田ぼやきブログ

森下多趣味ブログ

前原お菓子ブログ

お役立ちブログ

髪の豆知識

ヘアカラー

ヘアアレンジ

 

 

 

 

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

 

 

 

Gratiaおススメのラーメン屋

 

麺屋『遼太郎』

 

お話を聞いたことがある方も

いてるかなとおもいます。

 

遼太郎には激辛麺が存在します。

1~30辛まで選べます。

 

辛いのが苦手な方は1でも辛いかも。

がしかし癖になる味。

 

また食べたいと思わす味とスタッフの皆様。

そんなこんなで講習の前に行ってきました。

 

 

 

まずは注文。

いつもきまってこれ!

 

朱マル麺。

今回も30辛で。

 

これにチャーハンセットをお願いしました。

 

もりし―も同じく朱マル麺の30辛。

山下さんはラーメン禁止令が解除していないので

ラーメン以外の単品メニューを。

 

 

カウンター席で大将が作っている姿を

堪能しながら待ちます。

 

 

 

 

 

来ました30辛。

スープがどろどろです。

 

通常のラーメンがこちら。

 

 

 

スープの違いがお分かりいただけると思います。

これから戦いの始まりです。

 

 

もりし―は集中し始めましたね。

 

 

山下さんは旨辛飯と餃子。

そっとしときましょう。

 

頂きましょう。

まずは上にのっているもやし軍団から。

大量のもやしの陰に細かく角切りにされたチャーシューと

ニンニクチップが食欲をそそります。

 

がニンニクチップは見つけ次第端に置きます。

 

ある程度もやしを食べたらお待ちかね麺いきます。

持ち上げたらスープがどろどろなので麺に絡まって落ちません。

それをがばっと食べていきます。

 

辛い!!

 

いや。

 

 

辛い!!

 

こんなに辛かったっけ?

 

辛い!!

 

もりし―はズルズルと余裕で食べていきます。

先輩が負けていてはいけません。

 

負けじとズルズル。

 

 

ここまでくると最後の正念場です。

辛み成分なのか具材なのかもはやわかりません。

 

涙目になりながらなんとか完食。

 

普段喋っているとこを見たことのない

大将ですか僕たちに向かって

『ほんまにうまいと思ってたべてるの?』

と笑いながら言ってきました。

 

 

返答に困りましたが力強く美味しいですと伝えました。

大将も満足そうに微笑んでいました。

 

もっとパンチの聞いた辛み成分を

仕入れていると教えてくれました。

 

 

大将

 

勘弁してください。

 

 

 

 

 

 

stylist 横田和典

 

 

 

 

 

各スタッフブログ

山下温泉ブログ

内田ぼやきブログ

森下多趣味ブログ

前原お菓子ブログ

お役立ちブログ

髪の豆知識

ヘアカラー

ヘアアレンジ

 

 

 

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

 

肩が。。。

 

右肩です。

 

 

最近腕や肩、背中を強化中なのですが

まだやり方がへたくそなのかよく痛めます。

 

あ。

 

 

筋トレの話です。

 

 

 

サロンワークで支障のない程度だったのですが

今回は頑張りすぎたのか翌日に激痛が。。。

 

右肩付近に激痛が。。。

 

がしかしネタにはしますが

サロンワークで痛い表情など

微塵も見せません。

 

見してはいけません。

 

 

家に帰宅し肩の治療を開始。

 

用意するものは

 

1、氷

2、氷のう

3、冷たいのを我慢する気持ち

 

この三つです。

 

 

氷のうの中に氷を入れて少し水を入れ痛みがある

部分にあてていきます。

 

ひたすら冷やす。

冷たすぎても冷やす。

 

痛みがある最初のうちは炎症を起こしているみたいなので

痛めている部分の芯の芯まで冷やします。

 

 

冷やし終わったら今度はあっためる。

この時期はもう暑いので勝手にあったまるかなと放置。

これを痛くなくなるまで毎日繰り返す。

 

めちゃくちゃ痛かったですが

二日で痛くなくなりました。

 

 

 

このやり方が正しいのか

分かりませんがネットを駆使して調べた結果

このやり方が多かったかなと思います。

 

皆様は是非痛めたときは病院に行ってください。

 

 

 

 

この時期の氷のうは気持ちいいですね。

 

 

 

 

stylist 横田和典

 

 

 

各スタッフブログ

山下温泉ブログ

内田ぼやきブログ

森下多趣味ブログ

前原お菓子ブログ

お役立ちブログ

髪の豆知識

ヘアカラー

ヘアアレンジ

 

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

 

カラーが抜けたとき悩みに出てくるのは

オレンジ、キイロになるのが嫌だ。

 

これではないでしょうか。

他にもいろいろあると思いますが

今回はオレンジになる方のお悩みについて。

 

 

新生毛は簡単に言えば赤の集合体。

そこから色を取っていくと

オレンジ、キイロ、ペールイエローと

うすーく色がなくなっていきます。

 

ブリーチしなくてもカラー剤の中に

この赤を退治するブリーチ力が入っているわけなのです。

 

カラーを繰り返ししている方はオレンジ、キイロと

知らず知らずのうちになっていくのです。

 

 

 

この色を消すために美容室では『 補色 』のカラー剤を使っていきます。

 

『 補色 』とは

 

一定の割合で混ぜ合わせると光では白色光に、絵の具では灰色になる関係にある二つの色。
赤と青緑など。余色。反対色。



要は反対に位置するカラーをぶつけると灰色、無彩色になると。
今回のオレンジの場合は『 ブルー 』。
青色ですね。

最近多いグレイッシュなカラーには欠かせないものですね。
僕もカラー剤にブルーがなくなると焦ります。。。


ちなみにキイロはヴァイオレット。

これはよく知られていますね。


補色と使いながら髪を綺麗なカラーにしましょう。





stylist 横田和典








 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

突然ですが

 

こんな悩みありませんか?

 

白髪。ツヤ、潤い不足。まとまらない。

ハリ、コシ不足。ボリューム不足。

 

多くの大人女性、男性もそうだと思うのですが

年齢とともに髪質の変化が現れることを実感しますよね。

それに従い髪の悩みも変化しています。

 

 

 

 

 

では大人女性の髪のダメージの原因とは?

 

 

 

 

 

色々あると思いますし今頭の中で

思ったこともきっと正解です。

大きく分けて2つの大きな要因が関係してます。



  • 科学的要因(カラーやパーマ)

  • 年齢的要因(栄養不足)



原因はこの二つがとても大きいでしょう。
そんな大人女性の髪に必要なケアとは何なのか。


  1. ダメージにつながる原因の除去

  2. 補修成分で内側から傷んだ部分にアプローチ

  3. 外側からのダメージに対するケア




つまり ダメージケア + エイジングケア が必要なんです。

 

 


Gratiaのシャンプーと言えば『 コタ 』でしたが

ついに新しいシャンプーを見つけてきました!!

 

前置きが長くなってしまいましたが

大人女性に捧げる最高級シャンプーになります。

 

 

アジュバン

『 Class S 』

 

クラス エス と読みます。

 

 

 

先ほどの大人女性に必要なケアに触れたと思いますが

その必要なケアにマッチした特徴を持ちます。

 

  1. ダメージにつながる原因の除去                                                          ↓                                                                泡立ち(摩擦によるダメージをブロック) コカミドプロピルベタインなど

  2. 補修成分で内側から傷んだ部分にアプローチ                                             ↓                                                           補修(アミノ酸を主体とした内部補修成分によりハリ、コシのある弾む髪へ) 加水分解エンドウタンパクなど

  3. 外側からのダメージに対するケア                                             ↓                                                           保護(頭皮と潤いをキープ) アスペルギウス/コメ発酵エキスなど

 

 

後は 香り なんですが『 香りの都 』と呼ばれているフランスにあるグラースで

世界的に有名な調香師の方がオリジナルで作ってくれています。

植物由来成分100%使用になっています。

植物由来成分100%で作っている会社はアジュバンを含め3社しかないみたいです。

香りにもとことんこだわって作っています。

 

 

種類は 3種類。

 

  1. スムースブライト (滑らかでつややかな髪へと導く)                                                                                                                                                                   

  2. エアリーナチュラル(軽やかで自然な仕上がりに)                                                                                                                                                                       

  3. リッチグレース(豊かな恵みにより気品ある美しさへ)                                                                                                                                                             

 

 

class S はユニット処方というメカニズムで商品開発をしています。

ユニット処方では同じ種類のシャンプーとトリートメントを合わせてご使用頂くことで

相乗効果を発揮するように設計されています。

 

ベストなパフォーマンスを実感していただくため是非同じ種類をお使いください。

 

 

もともとは美容師さんの手荒れを治したいそんな想いのもと

作られたシャンプーなんだそうです。

美容師の手にやさしいシャンプーなんて嬉しいですね。

 

公式アカウントもあるみたいなので

インスタで re_class_s で調べてみてください。

 

 

今週中にはclass S が届きますのでシャンプーの際に使わせてくださいね。

 

最高級シャンプー是非お試しあれ。

 

 

 

 

stylist 横田和典

 

 

 

 

 

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

前原です

 

 

高校生のときからずっとロングヘア―だったのですが

先週横田さんにばっさりと、切っていただきました。

 

 

約20cm

 

 

5年ぶりのボブヘアーになりました

 

見慣れないのですごく違和感。

 

髪の量が多くて洗うのも乾かすのも大変だったので

切るか、切らないか悩みましたが、ばっさり。

 

 

またアレンジできるようにのばしたいと思います

 

 

 

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

 

シャンプーの泡。

 

 

皆様お家で泡立っていますか?

泡立てるのにはいくつかのコツがいると

思うのですがそれは最後に書こうかなと思います。

 

今回はシャンプーの泡がないとどーなるのかを

書いていこうかなと思います。

 

 

シャンプーの泡がないと

単純に髪に『 摩擦 』がかかります。

 

ゴシゴシ

ギシギシ

 

洗っていませんか?

洗顔も泡を立てて泡で洗った方が良いよって

雑誌やテレビなどで聞いたことがある方は多いのでは?

 

髪も一緒です。

 

『摩擦』をかけずに。

 

泡をしっかり立てて泡で毛先を洗っていく。

最近では頭皮はマッサージするように洗うと良いなども

言われていますね。

 

 

シャンプーの泡立ちをよくする方法です。

シャンプーが泡立つには

水、シャンプー剤、空気の3つが必要になります。

 

 

 

 

まずは水。

シャンプーをする前に髪を濡らすと思いますが

その髪を濡らすのを2~3分38℃のお湯でしっかり流してください。

濡らしたりないと泡立ちません。

 

次はシャンプー剤。

Gratiaで取り扱っているコタならワンプッシュで充分です。

ワンプッシュで泡立たなかったら濡らしたりないと思ってください。

 

最後に空気。

水とシャンプー剤だけでは泡立ちません。

髪の中に空気を入れるイメージで髪を動かしてみてください。

水とシャンプー剤ができていれば簡単に泡立ちます。

 

 

 

お家では難しいかもしれません。

でもコツをつかめば大丈夫。

 

毎日の出来事なので髪の負担がコツコツ

溜っていきますので気を付けましょう。

 

シャンプーの泡をお家でも。

 

 

 

 

stylist 横田和典

 

 

 

各スタッフブログ

山下温泉ブログ

内田ぼやきブログ

森下多趣味ブログ

前原お菓子ブログ

お役立ちブログ

髪の豆知識

ヘアカラー

ヘアアレンジ

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

月曜日に朝から講習会に行ってまいりました。

今回は『ホワイトヘアー』の作り方。

 

東京の人の『ホワイトヘアー』はどう

作っているのか。。。

 

気になってみてきました。

内容はなるほどと思ったことや

ほほーーと感心したことまで様々でした。

 

 

 

その後お昼くらいに終わったので

みんなでランチに。

 

 

なんておしゃれなとこなんだ。

 

 

 

 

イタリアンですね。

 

前菜からとてもおしゃれでした。

お昼は筋肉ご飯をよく食べるので久しぶりでしたね。

 

 

たまにはありですね。

 

 

 

 

 

stylist 横田和典

 

 

 

 

 

各スタッフブログ

山下温泉ブログ

内田ぼやきブログ

森下多趣味ブログ

前原お菓子ブログ

お役立ちブログ

髪の豆知識

ヘアカラー

ヘアアレンジ

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

 

最近インナーカラーをよく目にしませんか?

インスタグラムなどでじわじわ来てますね。

 

と同時にインナーカラーのオーダーを頂くことが増えてきます。

今回のお客様。

 

ご紹介で来てくださいました。

 

 

オーダーは

インナーカラーにピンクを

抜けたときに白っぽくなりたい

 

後は基本お任せでした。

白っぽくするにはブリーチが欠かせません。

 

ので最近入れたケアブリーチで明るくしていきます。

髪のダメージを94%カットしてくれるので

安心して明るくしていきます。

 

 

ベースはアドミオカラー。

チャコール×アマランス

 

インナーのピンクはトリートメントタイプの物を

薄めて使っていきます。

 

 

仕上がりがこちら。

 

 

 

 

ブリーチで出た黄色味を消してグレイッシュなカラーへ。

 

インナーのピンクは

 

 

 

 

三分の一くらいピンクになっています。

髪をくくったり風になびいたとき耳にかけて時が

ものすごくかわいいですね。

 

後は定期的に色味を育てていくと

抜けてもキンキンにならなくなってきます。

 

 

 

 

インナーカラーとても良いですね。

 

 

 

 

stylist 横田和典

 

 

 

 

各スタッフブログ

山下温泉ブログ

内田ぼやきブログ

森下多趣味ブログ

前原お菓子ブログ

お役立ちブログ

髪の豆知識

ヘアカラー

ヘアアレンジ

 

 

 

笠岡市にある美容室Gratia(グラーティア)

スタイリスト 横田 です。

 

 

Gratia(グラーティア)のシャンプーと

言えば『コタ』だと答える方が多いのでは。

 

『コタ』を取り扱い始めて約2年が

経とうとしているみたいです。

 

 

 

何がどうとはまだ言えませんが

新たなシャンプーをGratiaは探し始めました。

 

あっちでもない

こっちでもない

 

なかなか『コタ』を超えるもの

『コタ』に並ぶものがないのです。

 

『コタ』が苦手な方も中にはいるかもしれません。

 

 

 

探しております。

今年に入ってからずっと

探しているのですがしばしお待ちください。

 

 

良い物を探してきます。

 

 

 

 

 

stylist 横田和典

 

 

 

 

各スタッフブログ

山下温泉ブログ

内田ぼやきブログ

森下多趣味ブログ

前原お菓子ブログ

お役立ちブログ

髪の豆知識

ヘアカラー

ヘアアレンジ

コタシリーズ

美容室 Gratia (グラーティア)自慢のコタシリーズのご紹介です。

メニュー

カット・パーマ・カラーなど、お客様のご希望に合うようご相談させていただきます。

最新情報

美容室Gratia (グラーティア)の最新ニュースを配信しています。こちらからご覧ください。

ブログ

美容室Gratia (グラーティア)のスタッフがお店の事、日々の事、美容の事などを配信中★★★

求人情報

美容室Gratia (グラーティア)は明るいスタッフ、働きやすい環境です。お気軽にご応募ください☆

フェイスブック

美容室Gratia (グラーティア)のフェイスブックです。